トレセン前タッグ接骨院ではスポーツ障害や交通事故治療、肩・腰・痛みの治療を行っています。診療案内をご覧ください。

診療案内

診療時間

 
午前
午後××

午前 8:00~12:30 / 午後 15:00~20:00
日曜・祝日診療を行っております。
第2・第4日曜日は休診となります。

治療の流れ

1. ご来院

お車でお越しの方は、お手数ですがお近くのコインパーキングをご利用ください。

自転車でお越しの方は接骨院の前に駐輪スペースがございます。

2. 受付

初めて当接骨院にお越しの方は、受付にて問診表をご記入して下さい。
その後、ご記入いただいた問診表を元に具体的な症状についてお聞き致します。

ポイント

出来るだけ具体的な症状をお聞かせいただけると、早期回復のための治療を行うことができます。
また、ご来院の際は必ず保険証をお持ち下さい。

3. 問診と治療のご説明

痛みが生じた時期やその経過、現在の症状などをお聞かせください。
思い当たる原因や日常生活環境、病歴など、詳しくお聞きします。

問診後、触診・視診を行い、痛みの原因を判断し、患者様の現在のお身体の状態と治療方法をご説明します。

4. 治療

患者様の症状に合わせて施術を行っていきます。

今後の治療方針や来院ペース、日常生活における注意点やご自宅で出来るストレッチや運動などのご説明をします。

電療機器のご紹介

当院では患者様の症状を早期に改善できるよう、大学病院やトップアスリートが使用している電療機器を取りそろえております。
治療効果は実記されており、何より数多くの機器を用いてきたスタッフがその性能を認めるものだけを厳選して揃え、それぞれの症状に適したものをご提案いたします。

レボックス

生体電流に近い微弱電流を用いて、患部周辺の組織状態に関する情報が治療中に提供されることによって、その情報に基づいて治療することことで、最大限の効果を発揮します。



ライズトロン

超短波で1秒間になんと2,700万回振動することで深層の筋に温熱を与え、血行促進、組織の代謝や酸素供給量を高め、細胞を活性化し痛みなどの症状を緩和します。



スーパーライザーPX

波長の近赤外線が人体の奥深くまで届き、体内で熱エネルギーが発生し、血流が良くなって自律神経(意志とは無関係に血流や内臓の働きを支配する神経)の乱れが正され、痛みのする部位がほぐされることによって鎮痛・消炎作用が得られます。



ES-525

立体3D干渉波を使用した立体動態波治療器です。
立体動態波とは、通常の4極の干渉に異なる電流の刺激を追加することによって患部に立体的な電界が発生し、干渉ポイント(治療点)が多く発生します。
それによりいままでの干渉波に比べて患部全体の刺激が可能になりました。


CONTENTS

当院の概要

トレセン前タッグ接骨院

〒174-0053
東京都板橋区清水町60-11

お問い合わせ電話番号

【診療時間】

月~土午前:8:00~12:30
午後:15:00~20:00
日・祝日午前:8:00~12:30
第2・4日曜日休診

往診・送迎もございますのでご相談ください。

高宮ブログ
高宮接骨院

高宮接骨院グループ